株式会社ニューメディア総合企画

製品案内

  1. 株式会社ニューメディア総合企画TOPページ
  2. 製品案内
  3. 建築業向け
  4. 建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」

建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」

設計からプレゼン、各種申請、積算見積、アフター管理をトータルサポート!

2014年1月24日、建築3次元CAD「MADRIC・AD-1」の新バージョン『Ver.8』が新登場。
操作される方の負担を軽減できるよう従来機能はさらに使いやすくなりました。
さらに、Ver.8では新しいアプリケーションが登場し、提案の幅も広がります。

クラウドでつながる 驚きの360°感動プレゼン

パノラマCGクラウド

「パノラマCGクラウド」は、インターネットを利用したクラウド環境で上下左右360度どの視点からでも閲覧でき、すぐにお客様に提案できる室内のパノラマCGを作成できます。
MADRIC・AD-1で作成した内観パースを作成後、部屋を指定するだけでパノラマCGを自動生成。難しい面倒な設定は不要で、クラウドサーバーにアップロードし、閲覧専用のURLを発行します。タッチ操作やマウス操作で、自由自在に完成イメージを確認することができます。

伝えたい設計意図などもコメント表示

パノラマCG上に、シーンに応じて伝えたい設計意図などをテキストでコメントを表示できます。インターネット環境を活かし、使用予定のクロスやキッチンなどの住宅設備メーカーのWebサイトなどへ外部リンクの埋め込みもでき、幅広く提案できます。クロスの見本チップや会社のロゴなどの画像イメージを外部リンク用のアイコンとして自由に設定できます。

ジャイロスコープがより効果を発揮

ジャイロスコープが搭載されたiPad等のタブレット端末やスマートフォンでは、方位を認識でき、端末の動きにあわせて、パノラマCGを閲覧することができます。
あたかも部屋の中にいるように天井を見上げたり、吹き抜けから見下ろしたり、完成イメージにより近いリアルな提案が行えます。

改正省エネ基準申請を支援 外皮性能をリアルタイム判定

「外皮性能計算」は、2013年10年1日施行された改正省エネ基準の対応に必要な住宅における外皮性能の計算を軽減します。入力済みの間取りや屋根などの基本データをもとに、建物全体の仕様を設定することで、外皮性能を計算し、基準を満たしているかリアルタイムに判定できます。

対話式で簡単に外皮性能を計算

外皮の仕様は、対話式で画面に表示される項目を順に設定するだけの簡単入力です。

各部位の外壁面積を3Dで確認

プラン上で各部位ごとに外壁仕様や隣接空間などの設定、補正が行えます。外皮性能の計算結果は、UA値とηA値ごとに求められる基準値や対象物件の設計値、判定を画面上にリアルタイムに表示できます。

一次エネルギー消費量算出をサポート

外皮性能の計算結果には、q値・mC値・mH値や分類ごとの床面積が表示されます。
これらの情報をもとに「住宅・住戸の省エネルギー性能の判定プログラム(独立行政法人建築研究所)」に計算結果を入力し、一次エネルギー消費量が算定できます。

操作性が向上 新機能・改善機能を紹介

ユーザー様の負担を軽減する、より便利な機能が充実しました。
さらに、機能改善も行い、使いやすくなりました。

履歴から選択し部品配置を効率化

配置履歴や物件履歴、検索結果履歴から3次元部品を選択することができます。
豊富に搭載されている3次元部品の中から利用した部品が履歴表示されるため、部品配置の時間短縮に繋がります。

マンションなどのRC造に便利な柱形と梁形に対応

プラン図で幅と厚みを指定した「柱形」と、幅と高さを指定した「梁形」を入力することができます。
RC造などの室内パースを作成する際に便利です。

太陽光ハーフパネルの自動組み合わせ配置

従来のサイズのモジュールにハーフタイプのモジュールを組み合わせて自動レイアウトすることができます。限られた屋根スペースを無駄なく活用することができ、より多くの発電量を得ることが可能です。