株式会社ニューメディア総合企画

製品案内

  1. 株式会社ニューメディア総合企画TOPページ
  2. 製品案内
  3. 施工管理
  4. 施工管理向けトータルシステム「上出来BEST」

施工管理向けトータルシステム「上出来BEST」

CALS/EC時代の土木施工現場のために生まれたCALS対応土木施工システム。

情報化施工対応

建設生産における「施工」プロセスをICT の側面からバックアップ。
従来のソフトウエア作成にとらわれず、ハードウエア制御まで一歩前進しました。
TS 出来形対応製品や、MC/MG( マシンコントロール/ マシンガイダンス) 対応製品等、これからも地域の発展/ 復興を進める建設業者様を微力ながらサポートする製品群を開発していきます。



「新しい上出来BEST8」の強化された機能

インターフェース

WindowsデスクトップUIに合わせたリボンメニューをはじめとして、様々な画面構成で操作性の統一を図りました。システム毎に画面のイメージが変わらず、またデスクトップが複数のウィンドウで埋め尽くされる事がありません。

データ共有

現場データの多人数同時作業が可能。写真管理では「オーナー・ゲスト」機能を実装。工種毎に作業の振り分けを行い、ゲストの作業要求に対してオーナーが承認することにより、安全な同時作業を可能にしました。

積算連携

読込可能な積算は15社以上。概要も数量も使用材料使用機械も全部丸ごと読込します。予算変更による改版管理も可能。工事内容に合わせた施工基準の絞り込みも出来ます。

編集機能

様式編集機能では、様式の雛形部分を変更出来ます。又、作成した様式は別タイトルデータで利用する事も可能。様式雛形を利用する全てのプログラムで利用可能です。

電子納品作成支援 プラットフォーム

各種電子納品基準・ガイドラインに準拠した納品データを作成

様々な電子納品基準や自治体のガイドラインに対応。
電子納品全面実施に向けての必須ツールです。土木施工・営繕工事・電気設備・機械設備などそれぞれの業者様向けの電子納品基準に対応。電子納品基準に準拠したデータ形式に自動変換。簡単に電子納品業務を行えます。

各種基準ガイドライン対応

基本部は、国土交通省工事完成図書(土木・港湾・営繕・電気・機械設備)に対応。
オプションとして、農林水産省オプション(土木・電気・機械設備)、下水道事業団などに対応した上下水道オプションがあります。
又、各地方自治体等ガイドラインには60箇所以上の発注者に対応しています。。

デジタル写真管理基準対応 写真管理

様々な電子納品写真管理基準に対応

国土交通省・農林水産省等官公庁や地方自治体、NEXCOなど様々なデジタル写真管理基準に対応。
各写真管理基準に基づいた写真管理区分を工種フォルダイメージで管理し、条件による検索機能など写真整理には欠かせない機能が満載。出来形管理との連動で、写真整理から出来形管理帳票の出力までが一連の流れで作業可能です。

写真管理完全連動 出来形管理

全国各地区の様々な出来形結果表・管理図表等を搭載

国土交通省・農林水産省など官公庁の他、市町村までを含めた地方自治体、特殊法人までの出来形管理書類を搭載。
官公庁帳票から地区別帳票、特殊法人から偏心量などの帳票まで用意しています。写真管理との連動機能では、写真管理側からの入力・出来形管理側からの入力と、両入力に対応しています。

製図基準対応SXF CAD BestCAD

各種製図基準に準拠した図面の作成と様々な形式のCADファイルをSXF変換

「CADは難しいもの」と言う常識を変える簡単な操作性。
もちろんSXFフォーマットに完全対応。シリーズ各システムで作成した図面データを電子納品用に簡単変換。もちろん様々なCADファイル形式に対応していますので、簡単・安心・多機能が魅力のBEST-CADです。

各種製図基準対応

図面ファイルの読み込みは、SXF(P21/SFC)・DWG・DXF・JWC・JWWに対応。
DWG・DXFの読み込みでは、Model/レイアウトの選択が可能。
縮尺をヘッダー情報から取得することも可能です。
SXFファイルの構造チェックとCAD製図基準のチェックが同時に可能。
CAD製図基準チェックでは製図基準に準拠した状態へ自動的に変換が可能です。
又、エラー内容を朱書きで図面へ出力可能です。

各種計算機能搭載 土木測量

TS出来形対応 河川測量対応 図面取り込み機能搭載

各種座標計算から、路線計算・縦断計算・丁張横断をトータル管理。 トラバース・各種座標計算・座標なし計算や面積計算など、豊富な機能で測量・施工管理業務をサポートします。
MG〔マシンガイダンス〕・MC〔マシンコントロール〕で利用する3次元設計データ〔LandXML〕が作成可能です。出力データを、MC/MG対応の建設機械制御機器又は制御ソフトウエアで読み込む事により、〔MC〕自動制御による施工/〔MG〕施工作業のサポート を実現します。