簡単で低コストな3D施工を実現

以下の組み合わせで、簡単で低コストな3D施工が可能になります。

ICT施工現場端末アプリ LN-150 マグネット式360°
プリズム
2Dマシンガイダンス
システム

普段はそれぞれの機器で使用しながら必要な時だけセット使い。
組み合わせて使用することでローコスト3Dマシンガイダンスに早変わりします。

使用手順

  1. 快速ナビで切り出し位置を確認
  2. iDigのガイダンスで掘削
    簡単で低コストな3D施工が可能になります。

簡単導入

  • お持ちの機器を使用して3D施工が可能に
  • 専用機具不要でお持ちの重機にセッティング

おすすめポイント

  • お持ちの機器で低コストで導入可能
  • 準平くんとiDigは載せかえ出来るので複数の重機で兼用可
  • 普段はそれぞれの機器を個別で使用可能

システム構成

設定手順

使用手順

  • 杭ナビLN-100/LN-150 の他に、快測ナビ対応のTS でも可
  • 切り出し位置の確認には準平くんを垂直に保つ必要があります。
  • 準平くんは、バケットやバケットリンク、アーム等に取付可能です。
    接触の可能性が低い現場条件であればバケットがお勧めです。
  • iDig は切り出し位置からの、高さ、距離、勾配のガイダンスが可能です。