見積・実行予算システム「Being Budget」

見積・実行予算システム「Being Budget」

タイプ
建設業向け
目的
受注前→受注
メーカー名
株式会社ビーイング
発注元
公共・民間


簡単・すばやく・正確に!
『いくらでできるか』をすばやく、正確に把握できます。

入札前の社内見積や当初計画変更による再作成などにも『簡単・すばやく・正確に』実行予算が作成できます。また『Gaia』から積算情報を読み込めば、自動変換機能により、簡単に実行予算が作成できるので、大幅な時間短縮になります。

分かり易い操作性

『Gaia』の使い易さをそのままに実行予算を作成

『BeingBudget』は、積算ソフト『Gaia』と同様の画面インターフェイスなので、初めて使用する方でも出来上がりの実行予算書のイメージそのままに簡単に素早く実行予算を作成できます。見積書での工事全体の構成もツリー構造なので感覚的に把握することができます。

『Gaia』で作成したデータもフル活用

『Gaia』シリーズで作成した見積書データをそのまま読み込めます。実行予算作成に活かせる所は最大限に利用し、新たに作成が必要な部分のみ修正することで、実行予算をよりスピーディに作成できます。

Excelとの親和性

Microsoft Excel との高い親和性によりあらゆる場面での入出力を強力サポート

過去にExcel で作成した実行予算書や見積書、協力企業への見積依頼など、あらゆる場面でのExcel ファイル形式での出力やセルによる表構成を自動判別し、構成を維持したままコピー&ペーストを行えます。独自の帳票出力をカスタマイズすることもできます。

協力企業(業者)への見積依頼も簡単に

見積を取りたい項目に業者の設定をしておくと、「業者一覧」画面で業者ごとに設定された項目一覧を簡単に集計できます。また、「業者一覧」画面からシステム固有形式・Excel 形式で見積依頼書も作成できます。見積依頼書への回答を取り込み即座に予算金額へ反映することも簡単です。

原価管理パック

最終予想原価の的確な把握による原価管理

“官庁積算-元積-実行予算-原価管理”までデータ連携され、原価管理の効率が大幅に向上します。今後発生する「見込原価」を予想することにより、当月時 点での最終予想原価と最終予想粗利益を正確に把握し、早期の収支改善の対策が行えます。また、設計変更契約前の未確定工事を含めた原価管理が行え、従来よりも精度の高い原価管理と収支予想が可能になります。

IT導入補助金対象商品

IT導入補助金に申請し採択されれば、購入費用の1/2(最大補助額450万円)で導入が可能です。
弊社で申請支援も行っておりますので、初めて申請する方もお気兼ねなくご相談ください。

また、商品のご相談・デモの依頼を承っております。
お問い合わせからお申込みください。

他の商品もIT導入補助金の対象商品がございます。こちらのリンク「IT導入補助金 対象商品一覧」よりご確認ください。