ASP型工事情報共有システム「Being Collaboration」

ASP型工事情報共有システム「Being Collaboration」

タイプ
建設業向け
目的
着工→完成
メーカー名
株式会社 ビーイング
発注元
公共・民間

「BeingCollaboration」とは?

『BeingCollaboration(ビーイングコラボレーション)』は、受発注者間の情報共有を簡単・安価に実現する建設業専用のサービスです。土木・建築・設備などの業種を問わず広く建設業界の方々にご利用いただけます。

Being Collaborationで実現する三方良しの世界

『BeingCollaboration』では、ワンデーレスポンス支援しながら、施工業者良し・発注者良し・地域住民良しの三方良し」の実現を目的としています。

ワンデーレスポンスとは?

工事において、発注者が施工業者からの問い合わせに対して、1日以内あるいは期限を決めて回答を行うという取り組みです。施工業者の待ち時間を最低限に抑えることにより、さまざまな効果が期待されます。

■工期短縮

ワンデーレスポンスを実現することにより施工業者・発注者・地域住民の間の垣根を取り去り、返答待ちによる無駄な時間を無くすことによって工期が短縮されます。

■三方良し

工程を見直し、工期を短縮することにより、施工業者は利益を出し、発注者は無駄な仕事が減り、地域住民は早期にインフラを利用することができます。

■レスポンス速度の向上

また、受発注者間のやりとりを履歴としてシステムに蓄積していくことで意思決定の判断材料を増やし、更なるレスポンス速度の向上を支援します。

お問い合わせ

資料請求やソフトの体験ができるデモ依頼も承っております。

興味がございましたらお問い合わせより
お気軽にご相談ください。