ワンマン測量で測量作業を効率化「快速ナビ」

ワンマン測量で測量作業を効率化「快速ナビ」

タイプ
建設業向け
目的
着工→完成
メーカー名
株式会社 建設システム
発注元
公共・民間

快測ナビとは

従来は複数名で行っていた現場での位置出しや丁張設置、施工段階のチェックなどの作業を「ワンマン」で行うことができるICT施工現場端末アプリです。3D施工データを活用し「明日の計算が要らない」革新的なスマート施工を実現します。若手技術者から熟年技術者まで建設現場での計測作業に欠かせないアプリケーションです。

株式会社建設システムホームページ参照

快測ナビの特徴

  1. 効率的に現場の位置出し、観測作業ができる”スマート施工”
  2. 横断点の位置出しがどこでもできる、”どこでもナビ”
  3. 低コストで、手軽にマシンガイダンスを実現

1.効率的に現場の位置出し、観測作業ができる”スマート施工”

計画データの位置出しや出来栄えをリアルタイムに確認できます。
取り込んだCAD図面を確認できるため、わかりやすく効果的に作業できます。
下図のように、図面を見ながら現地確認を行い、杭打ち点まで移動が可能になります。

2.横断点の位置出しがどこでもできる、”どこでもナビ”

3D 施工データを元に、現在位置の横断形状をリアルタイムに生成・表示します。計画データとの離れや標高差を常に表示し、施工ナビゲーションとして活用が可能です。切り出し位置のマーキング、構造物設置のガイド、施工後・据付後のチェックなど、様々な現場で活用されています。

3.低コストで、手軽にマシンガイダンスを実現

快測ナビとTOPCON製 LN-150 / LN-100(杭ナビ)の最強コンビを軸に、タブレットや法面バケット用角度計などの手軽なアイテムを工夫して活用することで、低コストでマシンガイダンスを実現できます。
ワンマン施工が可能となるため補助員が不要となり、どのような線形でも円滑に作業を進められ、コスト削減や建設現場の安全性向上にもつながります。
普段使いの中に色々な新しい発想が生まれます!

お問い合わせ

資料請求やソフトの体験ができるデモ依頼も承っております。

興味がございましたら右にあります「お問い合わせ」ボタンより
お気軽にご相談ください。