SiTE-Scope

SiTE-Scope

タイプ
建設業向け
目的
受注→着工
メーカー名
株式会社 建設システム
発注元
公共・民間

i-Constructionへの対応を強力にバックアップ!3D点群処理システム

SiTE-Scopeとは

SiTE-Scopeは、国土交通省が推進している、新たな建設生産システム i-Constructionへの対応を強力にバックアップするためのソフトです。不要な点の除去などの点群編集機能はもちろん、間引きされた3次元点群データと3次元設計データから土量の集計を行ったり、出来形集計をヒートマップでわかりやすく表現できます。

株式会社建設システムホームページ参照

SiTE-Scopeの特徴

  1. 点群編集で不要な点群を除去
  2. 3次元の土量集計をヒートマップ表示でわかりやすく
  3. i-Constructionの出来形集計に対応

1.点群編集で不要な点群を除去

UAV やレーザースキャナーなどによる3 次元測
量によって得られた点群データから、不要な点群を除去し、実際に利用できる3 次元点群データを生成できます。

2.三次元の土量集計をヒートマップ表示でわかりやすく

間引きした3次元点群データ(現況)や3次元設計データから、点高法・TIN 法・プリズモイダル法により土量集計を行えます。
土量の差はヒートマップ表示でわかりやすく表現できます。

3.i-Constructionの出来形集計に対応

i-Constructionに対応した形で数量算出を行った計算結果を元に、出来形帳票で利用するヒートマップ表示データを作成できます。作成したデータをデキスパートに取り込めば、3次元データを納品できます。

お問い合わせ

資料請求やソフトの体験ができるデモ依頼も承っております。

興味がございましたら右にあります「お問い合わせ」ボタンより
お気軽にご相談ください。