TREND-POINT

TREND-POINT

タイプ
建設業向け
目的
受注→着工
メーカー名
福井コンピュータ 株式会社
発注元
公共・民間

i-Constructionを強力に支援する3D点群処理システム

TREND-POINTとは

TREND-POINT(トレンドポイント)は、膨大な点群データを快適に取り扱え、豊富なフィルターによる点群データ加工や断面作成、メッシュ土量計算など、国土交通省”i-Construction”関連の各種要領や農林水産省「情報化施工技術の活用ガイドライン」に準拠した成果作成を実現!

TREND-POINTの特徴

  1. 点群のスムーズな高速処理を実現
  2. 断面作成機能
  3. メッシュ土量計算機能

1.点群のスムーズな高速処理を実現

3Dレーザースキャナー、ドローン、MMS(移動計測車両)、マルチビーム等で計測した膨大な点群データをストレスなく取り扱うことができます。数十億点におよぶ大規模点群にも対応しています。

2.断面作成機能

線形情報を設定し、点群データから断面を抽出します。
地形を確認しながらの中間点の追加や、三次元点群データを使用した断面図作成マニュアル(国土地理院)に対応した測量成果の作成が行えます。不要な断面の除外や横断方向角も自由に設定することができ、任意箇所での断面抽出も可能です。作成した断面データはDXF/DWG形式や縦横断SIMA形式(任意断面の場合は横断SIMA形式)で出力し、CADでの図面作成、3次元設計データの修正などで利用することができます。

3.メッシュ土量計算機能

同一箇所の点群データや設計データ(TINデータ)を用いた土量計算が行えます。土木工事数量算出要領(案)における、3次元CADソフト等を用いた数量算出に対応した、メッシュ法(点高法)や三角網による土量計算(プリズモイダル法)により、i-Construction工事の出来高管理での活用が可能です。計算結果はCSV形式で出力できます。

お問い合わせ

資料請求やソフトの体験ができるデモ依頼も承っております。

興味がございましたら右にあります「お問い合わせ」ボタンより
お気軽にご相談ください。